せんだい横丁クルージング

★★★仙台中心市街地の横丁界隈で、2010年7月に開催★★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

横丁での出来事を物語にする【散文散歩】

そして3つめの企画には、在仙の詩人・武田こうじさんが登場します!

『散文散歩』

1冊の本を読むように、街を歩きませんか?
街の中に散らばっている「誰かの記憶」の手触りを感じながら歩き、
見えている風景、目の前の出来事に、ありのまま触れてください。
その体験を、武田こうじさんがご主人を務める「ことば屋」に持っていきましょう。
素敵な言葉とともに、ご自身の体験が「街の記憶」として物語になります。

期日:〈街を歩く日〉平成22年7月19日(月・祝)、20日(火) 13:00~
   〈言葉をもらう日〉平成22年7月25日(日) 13:00~
会場:「ことば屋」※場所は追ってご報告します!
アーティスト:武田こうじ
詩人。1971年生まれ。仙台を中心に、自費出版詩集の刊行、ポエトリーリーディングライブを展開するほか、詩のワークショップの講師、ラジオのパーソナリティ、雑誌の連載などを務める。

スポンサーサイト

PageTop

横丁の特色を可視化する【横丁×イノウタダタカ】

そして、2つ目の企画はコチラ!!↓

『横丁×イノウタダタカ』

そもそも、横丁って、気になる空間ですよね??
お店の佇まいや、路地の雰囲気・・・横丁にいるだけで色んな興味が湧いてきます。
そんな「気になるモノ・ヒト・コト」について、
大学生たちが伊能忠敬のごとく、じっくり、丁寧に観察して、オリジナルの地図をつくります。
どんな地図が出来上がるのかは、当日までのお楽しみ★
開催期間中は、出来上がった地図に沿ってスタンプラリーも実施します!

受付:7月19日(月・祝)~25日(日) 11:00~16:00
地図配布場所: BKギャラリー(仙台市青葉区一番町4-2-20 ブラザー軒地下1階)
制作:東北工業大学
   ライフデザイン学部安全安心生活デザイン学科 舛岡研究室 菊地研究室 伊藤研究室
   工学部建築学科 新井研究室

PageTop

横丁にまつわる思い出を通して街を見つめる【オモイデカフェ】

1つ目の企画は、
昨年『トライアングル日和』の中で行い、好評だったプログラムの第2弾です!

【オモイデカフェ-佐藤玲による街の記憶へのアプローチ-】

横丁には、たくさんの人たちの、たくさんの思い出が息づいています。
今回は、横丁で長らくご商売をされている方に焦点をあて、
これまでにあった横丁での様々な出来事をお話しいただきました。
その思い出たちをカタチにするのは、アーティストの佐藤玲さん。
佐藤さんは、自ら撮影した写真の上にドローイングを重ねることで空想を視覚化し、
観る者の想像力に訴えかける作品を創作しています。
今回の展示では、
佐藤さんが撮影した横丁の写真の上に、誰かの、懐かしい思い出が浮かび上がります。

■期日:7月19日(月・祝)~25日(日) 11:00~17:00
■会場:BKギャラリー(仙台市青葉区一番町4-2-20 ブラザー軒地下1階)
■アーティスト:佐藤玲
佐藤玲 画像 photo by Kurage Kikuchi
1984年、山形県生まれ。
その夢かうつつかを写し取る写真作品は、
その儚さを塗りつぶすように佐藤玲自身の夢のドローイングが覆い、
この世になんとか剥ばりつくことを神様に許されたような作品。
美術館でのワークショップへの招待が世界中から舞い込む。
初の写真作品集「Sun」の出版と連動し、08年4月、Kaikai Kiki Galleryにて個展「Sun」を開催。
同展はNYのリーマン・モーピン・ギャラリーでも開催。
08年には、文化に影響を与えた新人アーティストに授与するベストデビュタント賞を受賞。
09年エルメス(シンガポール)にて、個展「永遠なんていらないよ」を開催。

●佐藤玲さんが所属するカイカイキキのオフィシャルウェブサイトもご覧ください!
●こちらではブログが見られます↓
sun日記 http://ameblo.jp/sun-rs/
ハニカム100daysブログ http://blog.honeyee.com/rsato/

PageTop

横丁を楽しむための3つのプログラム★

今の横丁を味わうための3つのプログラムをご用意しました。
地図を片手に、いざ、横丁クルージングへ!

●横丁にまつわる思い出を通して街を見つめる【オモイデカフェ】

●横丁の特色を可視化する【横丁×イノウタダタカ】

●横丁での出来事を物語にする【散文散歩】

各プログラムの詳細は、追ってアップします!
お楽しみにーーー!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。