せんだい横丁クルージング

★★★仙台中心市街地の横丁界隈で、2010年7月に開催★★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今度はどんな名前に・・・?【森徳横丁】

「ブラザー軒」と言えば、
仙台にお住まいの方なら「あぁ~!」となるくらい名の知れた洋食&中華のレストランです。
ブラザー軒2

このブラザー軒の前の通り、
実は「森徳横丁」と呼ばれていたことはご存知ですか??
ブラザー軒1

明治中期に東一番丁通りに面した場所に芝居小屋の森民座ができ、
その当時は「森民横丁」、
のちに、森民座が森徳座に改名したため、
横丁も「森徳横丁」となりました。

ちなみにそれ以前は、
木が鬱蒼と生い茂り、いかにも化け物が出そうな雰囲気だったために、
「バケモノ横丁」と呼ばれていました!

そして、森徳横丁となった後も、
今のタワービルのあたりに仙台地方裁判所があった時には「裁判所横丁」、
今の東二番丁スクエアのあたりに憲兵隊の在所があった時には「憲兵隊横丁」と、
その時代によって呼ばれ方が変わってきました。


大きな地図で見る

バケモノ→森民→森徳→裁判所→憲兵隊・・・
名前、変わりすぎです!!!

今では、「森徳横丁」と聞いてピンと来る方はかなり少なくなりました。
この『せんだい横丁クルージング』を契機に、
今一度、森徳横丁だけではなく、
他の「かつて横丁だった場所」を巡るのも面白そうですね!

★こちらの本で、大正元年当時の仙台の街の呼び名や道が確認できます★
『100年前の仙台を歩く 仙台地図さんぽ』

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。