FC2ブログ

せんだい横丁クルージング

★★★仙台中心市街地の横丁界隈で、2010年7月に開催★★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

戦後から続く飲食店街【稲荷小路】

東一番丁と国分町の通りに挟まれているのは、稲荷小路です。

大きな地図で見る

こちらは、戦前までは建物に隠れた裏通りで、
水路があったそうです。
当時は水路に蓋をして、生活路としても活用していたそうです。
稲荷小路1

この稲荷小路は、
終戦後に仙台市の都市計画の一環でつくられた道路です。
当時から、ここは飲食店街として計画されたというお話を地元の方から伺いました。

というのも、終戦を迎えた後、
定禅寺通りには屋台として自分の店を持つ人が溢れましたが、
定禅寺通りの拡張に伴い、その存続について問われたときに、
屋台のお店をなくすのではなく、
稲荷小路にお店を構えてもらおう、という思惑もあったそうなのです。
稲荷小路4

国分町が歓楽街として栄える前から、仙台の飲食店街として街を支えてきた稲荷小路。
今でも、通りの真ん中には豊川稲荷神社が祀られており、
街の発展を見守っています。
稲荷小路3

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。